中田翔選手の暴行事件直後の巨人移籍について

スポンサーリンク

ギロンバ フォーラム 社会問題 中田翔選手の暴行事件直後の巨人移籍について

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にかなたにより2年、 9ヶ月前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #1009 返信
    かなた
    参加者

     日本ハムファイターズに在籍時、中田翔さんはチームメイトに暴力を振るい、チームから無期限の出場停止処分を課されていた。しかし、それはあくまで日ハムというチーム内での罰・処分だったので、事件直後の彼の巨人移籍によって彼に対して課されたはずの罰・処分はすぐに消滅した。それゆえ、中田翔さんは巨人に移籍した直後から試合に出場している。

     NPB(日本野球機構)のホームページには、「野球協約第60条(1)項により」、「北海道日本ハムファイターズ 中田翔」を「出場停止選手として公示します」と発表されている。なお、「出場停止期間:2021年8月11日~(解除日未定)」となっている。

     また、その9日後に、同じくNPBのホームページに、「2021年8月11日付で野球協約第60条(1)項により、出場停止選手公示した」「北海道日本ハムファイターズ 中田 翔」「選手について、球団による処分解除の届け出がありましたのでお知らせします。」

     「野球協約第60条(1)項」は以下の通りだ。

     「球団、あるいはコミッショナー、又はその両者は、その球団の支配下選手に対し、不品行、野球規則及びセントラル野球連盟、パシフィック野球連盟それぞれのアグリーメント違反を理由として、適当な金額の罰金、又は適当な期間の出場停止、若しくはその双方を科すことができる。球団、あるいはコミッショナー、又はその両者によって出場停止処分を科された選手は、コミッショナーにより出場停止選手として公示され、出場停止選手名簿に記載される。出場停止選手は、出場停止期間の終了とともに復帰するものとする。出場停止選手の参稼報酬については、1日につき参稼報酬の300分の1に相当する金額を減額することができる。なお、減額する場合は、上記の方法で算出した金額に消費税及び地方消費税を加算した金額をもって行う。

     今回の件については様々な切り口があると思う。上記の野球協約第60条というルールについて。日ハムと巨人それぞれの対応・行動について。中田翔さん本人の対応・行動について。(選手として裁くのか、それとも一人の国民として裁くのかといった)罰・制裁の在り方について。

     注意点なのですが、おそらく今回の件においてはルール違反は起きていない。あくまでルールの範囲内で事が進展している。なので、現行のルールそのものについての議論が主になると思われる。

    争点・野球協約や野球協約第60条の効果や不備。

    ・日本ハムファイターズと読売ジャイアンツ(巨人)の事件や移籍をめぐる対応・行動。

    ・中田翔さん本人の対応・行動。

    ・選手として裁かれるべきなのか、一人の国民として法の下で裁かれるべきなのかといった罰・制裁の在り方。

     以上のようなことについて意見を述べていってもらいたいです。勿論、それ以外のことでも全然構いません。
    参考文献日本ハム・中田翔、同僚への暴力行為で出場停止処分 球団謝罪「決して許されないこと」Full-Count野球  https://news.yahoo.co.jp/articles/ff1fdbd7f950f846ce743b8a9090af87698b4530

    日ハム、中田選手に出場停止処分 同僚への暴力で 共同通信 https://news.yahoo.co.jp/articles/fa5ed271e95cb10968683544b90d39949243b0e1

    【日本ハム】中田翔の出場停止は無期限 川村浩二球団社長「具体的な期日は申し上げられない」 スポーツ報知 https://news.yahoo.co.jp/articles/f6f98342367a921b380bd177c84d48b7d5ebe516

    日ハム・中田翔を巨人が獲得 「また一からやり直す」 朝日新聞DIGITAL https://news.yahoo.co.jp/articles/c47dc6d975c7c0534f0752bb0c5efd68d58c6067

    速報 中田選手、日本ハム⇒巨人へ無償トレード…記者会見で反省と謝罪、一問一答すべて HBC北海道放送 https://news.yahoo.co.jp/articles/aeeff93c5672ab20521bc87981ce03a97cd58e23

    日本野球機構 NPBニュース 出場停止選手公示 https://npb.jp/news/detail/20210811_01.html

    日本野球機構 NPBニュース 出場停止処分解除のお知らせ https://npb.jp/news/detail/20210820_01.html

    日本プロ野球選手会 野球協約2019年度版 http://jpbpa.net/up_pdf/1620708811-769307.pdf
1件の返信を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    返信
  • #1010 返信
    かなた
    参加者

     野球協約のルールの範囲内であるとはいえ、罰や制裁を課された以上、やはり、それらを受け入れて全うするのが筋であると思う。日ハムから中田翔さんに課された無期限出場停止処分は、彼が巨人に移籍することによって9日間で解除された。これは言わば「ルールの抜け穴」ではないでしょうか?

     野球協約第60条(1)を見てみると、この条項が、”各球団”が、その支配下に置く選手に対して罰金や出場停止などの処分を下すということを規定していることが分かる。このように、選手への処分があくまでチーム内のものになっている現行のルールでは、今回の件のように、たとえ処分を受けても別の球団に移籍してしまえば、元いたチームからの処分は回避できてしまう。実質的に、事件を起こした当該選手は不問に付されることになってしまう。

     それゆえ、NPB(日本野球機構)が選手に対する罰金や出場停止などの処分を統一的に策定し、NPBが第三者機関として選手に対して処分を統一的に下せるようにするべきだと私は思う。

    参考文献の欄には、私と同じ方向の意見が述べられている記事をいくつか載せました。なので、厳密性に関してはあまり保証できません。ただ、私がどのような意見を述べているかということの参考になればなぁと思って載せています。

    参考文献中田選手の巨人移籍と試合出場に――野球協約と「空白の一日」 川端康生 https://news.yahoo.co.jp/byline/kawabatayasuo/20210821-00254380

    「中田翔」巨人入り即出場のおかしさ プロ野球界の深刻な末期症状が露呈 デイリー新潮 1ページ目 https://news.yahoo.co.jp/articles/cdd9078ace675228a50c281df82c64ab4ea7155d

    中田翔移籍めぐり「無理やり美談」「誰に支えられている集団か」 日ハムOB岩本勉氏、球界に訴え J-CASTニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/ba53568d227d431c9f01283215d18156c75ec41c

    NPBは“中田問題”スルー 臨時代表者会議「ルールには抵触していないので扱えない」 夕刊フジ https://news.yahoo.co.jp/articles/5cf202b570ebe1863850e31bc1a5b890528dfe84
1件の返信を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 中田翔選手の暴行事件直後の巨人移籍について

返信する前に「返信時のルール」「引用のルール」を読み、ルールを確認してから返信してください。

あなたの情報:






本サイトの利用規約

本サイトのプライバシーポリシー


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

タイトルとURLをコピーしました